【最新刊】ファン・ゴッホ 日本の夢に懸けた画家

ファン・ゴッホ 日本の夢に懸けた画家

1冊

著者:圀府寺司

1,188円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ゴッホ研究の第一者が書き下ろした濃密な入門書。必ず押さえておきたいゴッホの代表作をカラーで紹介、その絵の魅力と描かれた背景、そして彼自身と彼を支えた人々の想いを、書簡や同時代資料から解説する。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/21
    連載誌/レーベル
    角川ソフィア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    4.6
    3
    5
    2
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/15Posted by ブクログ

      ゴッホ展のミュージアムショップでこの本を見つけました。
      とても丁寧にゴッホの生涯が描かれ、代表作はカラーで掲載されているので、分かりやすいです。
      弟テオとの関係、ゴッホ自身の生きづらさ、日本への憧れ。...

      続きを読む
    • 2019/11/25Posted by ブクログ

      正直期待していなかったのだが、しっかりとしたゴッホの人生を辿る一冊だった。
      彼の画家になるまでと、画家になってからの10年の要点をまとめ、手紙や彼の絵から、画家本人の感情や宗教、家族や人間関係という彼...

      続きを読む
    • 2019/10/18Posted by ブクログ

      中途半端なゴッホの解説本ではなかった。
      中心的なものを浮き彫りにして、ゴッホはなぜ?
      を詳しく述べているのが特徴で、いい本に出会った気がした。

      ゴッホは、27歳から描き始めて37歳で生涯を閉じる。
      ...

      続きを読む

    セーフモード