殺しはオペラを聞きながら イヴ&ローク26

J・D・ロブ/中谷ハルナ

968円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    2060年3月。凄惨な拷問を受けた女性の死体がマンハッタンで発見された。胴体には85時間12分38秒という文字が刻まれていた。その時間が何を意味するのか、イヴにはわかっていた。犠牲者が拷問を受け始めてから絶命するまでにかかった時間だ。この犯行の手口はイヴが9年前に取り逃がした連続殺人犯のものだった。「あいつが戻ってきた」─―イヴは怒りに燃えて捜査を開始した。だが、やがて第二の殺人事件が発生。不可解なことに、犠牲者はいずれもロークの傘下の企業で働く女性だった。果たして犯人の意図は?

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード