雨に消えた向日葵

著:吉川英梨

1,584円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    埼玉県坂戸市で小学五年の石岡葵が失踪した。最後に目撃されたのは豪雨の中をひとりで歩く姿。現場には傘一本しか残されていなかった。誘拐か、家出か、事故か。葵が一か月前に同じ場所で男につきまとわれたという姉の供述を受け、県警捜査一課の奈良健市も坂戸市に急行した。二転三転する証言、電車内で発見された葵の私物、少女に目を付けていたという中学生グループ……。情報が錯綜し、家族が激しく焦燥に駆られるなか、執念の捜査で真相に迫っていく。

    続きを読む

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/06Posted by ブクログ

      2月-3。3.5点。
      坂戸市で美少女の小学生が、行方不明に。
      妹が過去に犯罪被害に遭った刑事を中心に、懸命の捜査が。

      捜査の過程が、丁寧に書かれている。結構面白い。
      ラストの唐突感が、少し気になった...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/01/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/10/16Posted by ブクログ

      限りなく5に近い評価4。またまた一皮剥けたような吉川氏の最新作。
      誘拐・監禁ものとくくれるが、神隠しのように忽然と姿を消した美少女の家族と、妹がレイプされたことをきっかけに、どのように接していいかわか...

      続きを読む

    セーフモード