【最新刊】プロ野球怪物伝 大谷翔平、田中将大から王・長嶋ら昭和の名選手まで

プロ野球怪物伝 大谷翔平、田中将大から王・長嶋ら昭和の名選手まで

1冊

著:野村克也

1,089円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    野球界には、ときどき“怪物”と呼ばれる男たちが現れる。元祖“怪物”・江川卓、“ゴジラ”こと松井秀喜、投打二刀流で“100年に一人の男”といわれる大谷翔平……。“怪物”と呼ばれるには、必ず理由がある。彼らはいったい、何がどうすごかったのか?プロ同士にしかわからない、本当の実力とは?多くの“怪物”たちとともに戦い、また指導者として接してきた野村克也氏が、彼らの真の凄みを徹底分析する。大谷翔平……投打二刀流、“100年に一人”の怪物を野村はこう分析する清宮幸太郎……平成最後の怪物はプロで生き残れるか江川卓……元祖“怪物”。全盛期は160km/h以上出ていた?王貞治……名将・野村は尊敬するライバルをこう見る清原和博……転落した“怪物”のデビュー時の破格さ松井秀喜……ゴジラ松井は日本に残っていれば王を超えたか松坂大輔……甲子園とメジャーを沸かせた“怪物”は日本プロ野球で復活できるか斎藤佑樹……プロ入り後、泣かず飛ばずのハンカチ王子。復活の鍵とは ……ほか

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/18
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/02Posted by ブクログ

      歴代「怪物」に対するノムさんの評価が、小気味良いテンポで語られる一冊。2h位で読める。
      大谷翔平に対して丸々一章使っているが、それ以降は引退後の選手が多く、30代以上のファンの方が楽しめるかも。

    セーフモード