【最新刊】紅蓮館の殺人

紅蓮館の殺人

阿津川辰海

957円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    山中に隠棲した文豪に会うため、高校の合宿を抜け出した僕と友人の葛城は、落雷による山火事に遭遇。救助を待つうち、館に住むつばさと仲良くなる。だが翌朝、吊り天井で圧死した彼女が発見された。これは事故か、殺人か。葛城は真相を推理しようとするが、住人や他の避難者は脱出を優先するべきだと語り――。タイムリミットは35時間。生存と真実、選ぶべきはどっちだ。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/19
    連載誌/レーベル
    講談社タイガ

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      阿津川辰海はミステリーを担う新星だと感じさせられた。臨場感溢れる表現と緻密に練られた事件の一連は圧巻物。登場人物各々のキャラクターが踊り、ロジカルな謎解きに知らぬ間に魅了されてしまう。葛城の華麗なる推...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/06/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2020/06/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード