【最新刊】かくしごと承ります。 ~筆耕士・相原文緒と六つの秘密~

かくしごと承ります。

1冊

著者:十三湊

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    筆耕士、相原文緒。彼女の仕事は、卒業証書や招待状の宛名などを、毛筆で書くこと。 内気で真面目な文緒は、憧れの先生・都築尚之から請け負った数々の仕事を丁寧にこなしていく中で、文字にまつわる不思議な謎に、しばしば遭遇するのだった……。 文字。そこには、使う人の“想い”はもちろん、長い歴史に培われた知られざる“秘密”も潜んでいる――。 文豪たちに愛された静岡県三島を舞台に繰り広げられる、インテリジェンスあふれたミステリーを、ご堪能あれ。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/25
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/16Posted by ブクログ

      世の中にはあまり知らないお仕事がいっぱいある。筆耕士。証書や宛名等を毛筆で書くお仕事で決まったフォントもあるらしい。
      最後の最後に次回作に続く展開に

    • ネタバレ
      2019/10/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/09/25Posted by ブクログ

       筆耕士、相原文緒。彼女の仕事は、卒業証書や招待状の宛名などを、毛筆で書くこと。
       内気で真面目な文緒は、憧れの先生・都築尚之から請け負った数々の仕事を丁寧にこなしていく中で、文字にまつわる不思議な謎...

      続きを読む

    セーフモード