【最新刊】星の王子さま

星の王子さま

サンテグジュペリ/訳・池澤夏樹

429円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    サハラ沙漠の真っ只中に不時着した飛行士の前に、不思議な金髪の少年が現れ「ヒツジの絵を描いて……」とねだる。少年の話から彼の存在の神秘が次第に明らかになる。一本のバラの花との諍いから、住んでいた小惑星B612を去った王子さまはいくつもの星を巡った後、地球に降り立ったのだ。王子さまの語るエピソードには沙漠の地下に眠る水のように、命の源が隠されている。肝心なことは目では見えない。心で探さないとだめなのだ……。生きる意味を問いかける永遠の名作を池澤夏樹による瑞々しい新訳でお届けします。原典の世界観を忠実に再現した横組みの本文。電子化に際し、挿絵は原典の彩色に復原しました。手のひらの中で、サンテグジュペリの描いた世界が鮮やかによみがえります。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/20
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(284件)
    • 星の王子さま2021/02/03Posted by ブクログ

      For the first time in a while, I read The little prince in both Japanese and English. And surprising...

      続きを読む
    • 星の王子さま
      ネタバレ
      2012/09/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 星の王子さま2009/03/31Posted by ブクログ

      2005年、岩波の独占していた翻訳権の期間満了によって、
      他社でも翻訳本を出版することが出来るようになり、
      その際に集英社より出版される「星の王子さま」の訳者が
      池澤夏樹氏と知った時は、透明感溢れる美...

      続きを読む
    開く

    セーフモード