【最新刊】南柯の夢 鬼籍通覧

新装版 鬼籍通覧

椹野道流

814円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    O医大法医学教室の大学院生・伊月崇と指導教官の伏野ミチル。 魅力的なキャラクターとリアルな医学知識で描く、法医学教室のメディカルミステリー。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/11
    連載誌/レーベル
    講談社文庫
    • 新装版 鬼籍通覧 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新装版 鬼籍通覧 全 7 巻

      5,720円(税込)
      57pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(56件)
    • 新装版 暁天の星...2020/12/01Posted by ブクログ

      法医学物としては軽く読める作品。最近、TVドラマでも多く見るようになり、解剖シーンや雰囲気は何となく想像ができる。
      臨床医を目指す事なく法医学の世界に飛び込む伊月、この時点で医師の資格は無し、合格を祈...

      続きを読む
    • 新装版 暁天の星...2020/07/11Posted by ブクログ

      法医学物は好きで、テレビドラマもよく見ますが、作者が法医学者で描写が本物!なところが文字から読み取ってリアルでもあり、難しいところもあり、言葉も勉強しながら読みました。読み出したらやめられず、仕事の合...

      続きを読む
    • 2020/01/22Posted by ブクログ

      禅宗で、両手で打ち鳴らした音は誰でも聞けるが片手で鳴らす音は心で聞かなければ聞こえないということ。

      思ってるだけでは他の人には聞こえない。助けてと呼びかける事で聞こえる声になる。そんな風にも思う。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード