サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻

著:佐藤青南

641円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 320(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

『このミステリーがすごい!』大賞作家の作品!!相手の習慣やしぐさ、行動パターンから嘘を見破る行動心理を専門にした女性刑事・楯岡絵麻が鮮やかに事件を解決する、連作短編集です。焼死体が見つかり、被疑者として浮かび上がった被害者の幼馴染がついた嘘を暴く「近くて遠いディスタンス」。人気俳優の夫を殺害したとして自首してきた有名女優の真実を暴く「名優は誰だ」。絵麻の同僚の刑事が殺人事件の犯人として疑われる「綺麗な薔薇は棘だらけ」など、全五話。

続きを読む
  • 行動心理捜査官・楯岡絵麻 全 8 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    行動心理捜査官・楯岡絵麻 全 8 冊

    5,212円(税込)
    52pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(377件)
  • 2020/05/31

    第1話から 8年も監禁されてようやく逃げれたのにトラックに撥ねられるとか。
    ホンマについてない。
    けど木谷の親もおかしくて。両方死んでて話を聞けんのが腹ただしい。

    第2話 高山を受け入れてくれる会社...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2015/04/06

    楯岡絵麻シリーズの第三弾はシリーズで一番ハードなストーリーになっている。四話構成なのだが、読み切りではなく、第二話から第四話までストーリーがつながっており、シリーズ初の長編と言っても良いかも知れない。...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2012/11/07

    面白そうなタイトルに惹かれての衝動買い。当たりだ。五話から成る連作短編集。自称28歳の美貌の行動心理捜査官、楯岡絵麻が行動心理学を駆使して、嘘を暴き、事件を解決する。

    第一話『Yesか脳か』。ふざけ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード