秘密を愛したホテル王

キャロル・マリネッリ 翻訳:龍崎瑞穂

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    すべては演技とわかっていても、溢れる想いは止められなくて……。 イタリアからやって来るホテル王の恋人のふりをしろですって? しかも24時間、片時も彼から離れてはいけないだなんて……。上司から突然そう命じられ、刑事のリディアは動揺していた。噂では、富豪アントン・サンティーニは美麗な遊び人らしい。彼の到着を待つ間、ホテルのプールで泳いでいたリディアは、水しぶきを上げて現れた男性がアントンだと気づき、驚いた。もう“演技”を始めるの? 戸惑う彼女に甘い言葉を囁くと、アントンは巧みにキスへと導いた。陶然としながらリディアは自分を戒めた──これは仕事。愛も恋も持ちこんではだめよ。 ■キャロル・モーティマーがお好きな方にぜひともお勧めしたい、スター作家キャロル・マリネッリの意欲作! ヒーローを愛することを許されない立場と、抑えきれない熱い想いとの狭間で葛藤するヒロイン。そのせつない心情に、共感せずにはいられません。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード