【最新刊】心と政治と宗教 ―あきらめない、幸福実現への挑戦―

心と政治と宗教 ―あきらめない、幸福実現への挑戦―

1冊

著:大川隆法 著:大川咲也加

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

    宗教だから、公益のために――ほんとうのことを言いつづける。【『娘から見た大川隆法』発刊記念対談】人の心を救うために、宗教は存在する。人びとの幸福を具体的に実現するため政治がある。日本が長期不況や国防危機を招いた原因を鋭く分析し、宗教だから導き出せる“真の解決策”を語り合う。バラマキをやめれば、増税しなくても済む道がある消費増税をする代わりに福祉政策――そのすり替えとウソ日本経済を奈落の底に突き落とした2つの根本原因銀行の資金循環システムの破壊、そして消費税導入と増税北は2発、中国は6発のミサイル、竹島での領空侵犯日本の選挙はバカにされている――各国の狙いと思惑日韓関係、香港デモ、ホルムズ海峡危機参院選で争点にされなかった「国防」が選挙後、大問題に政教分離の誤解と日本国憲法の限界現在の国防危機に対して、現行憲法に答えはない目次まえがき1 「大川隆法像」として貴重な書籍『娘から見た大川隆法』2 子育てと仕事の両立の大変さ3 「心の成長」と「勉強」の関係4 時事問題に進行形で答えるリスクを取る5 報じられない政治の大問題6 GHQ製の憲法と“政教分離教”のおかしさ7 マスコミの視野の狭さとポピュリズム8 宗教と政治は本来深い関係にある9 「偽善の平和」はやめるべきとき10 「幸福実現党」は、すべての人の幸福のためにあとがき

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/13

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード