【最新刊】空から森が降ってくる

空から森が降ってくる

小手鞠るい

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アメリカはウッドストックの森に住む小説家が綴る四季の移ろい。美しくも厳しい自然や野生動物との交流、ときに森を飛び出し旅先でのできごとをたおやかな筆致で描き出す。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/05
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 空から森が降ってくる2019/11/28Posted by ブクログ

      ご主人とウッドストックに住み
      自然と共に生き、その日常は
      素敵なエッセイとして私たちに届けられる。
      小説は何冊も読んだがエッセイは初めて。

      P236
      〈森の中で暮らすということは、物言わぬ小さき者た...

      続きを読む
    • 空から森が降ってくる2019/09/11Posted by ブクログ

      森の中の家で創作を続ける小手鞠るいさんのエッセイ。
      様々な草花、動物、昆虫に囲まれて、自然を愛し共に暮らす小手鞠さんの日々を垣間見させてくれる。
      色鮮やかで、滋味豊か、そして時に過酷な森の自然。
      読め...

      続きを読む
    • 空から森が降ってくる2020/02/15Posted by ブクログ

      児童書でもよくお見かけする作家さん。

      好きな装幀だなーと思って手に取ったらクラフト・エヴィング商會さんだった!

      エッセイも読みやすく、森に囲まれながら暮らす様子が目に浮かんできて素敵でした。

    開く

    セーフモード