【最新刊】資本主義はいかに衰退するのか ミーゼス、ハイエク、そしてシュンペーター

資本主義はいかに衰退するのか ミーゼス、ハイエク、そしてシュンペーター

根井雅弘(著)

1,309円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    経済成長に影が差し、資本主義が行き詰まりを見せる現状を「予言」したシュンペーター。「イノベーション」を信奉した彼が、「資本主義が衰退する」という矛盾した結論になぜたどり着いたのか──。落日のハプスブルク帝国で生まれ、同じウィーン大学で学んだミーゼス、ハイエクとの比較という、従来なかった視点から時代の息遣いとともに描き出す。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/07
    連載誌/レーベル
    NHKブックス
    出版社
    NHK出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      20世紀前半に活躍したウィーン大学出身の3名の経済学者たち。彼らが、社会主義に反対の立場だったことは良く知られているが、いずれも資本主義の成功のゆえに、精神の形骸化による衰退を論じていたということは驚...

      続きを読む

    セーフモード