あなたがデキる人か否かを決めるのは、人事部です。

著:三冨圭

968円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    とある外資系企業に勤務する人事担当のスペシャリスト南一裕は、巧みな話術で新人研修や人事面談をこなしていく。一方、その企業本社の真北に位置するカウンターだけのバー「北の部屋」の妙齢ミストレスは、新入社員を相手に人事のウラ話を語る。ともに人事のウラ事情に詳しく、古くからの知り合いでもある南とミストレスの関係、そして、「南の本社」と「北のバー」のつながりとは――。人事・労務の裏側を知り尽くした著者が、人事のオモテとウラをふたつの視点で描く小説仕立てのビジネス書。南の「オモテの人事」では、実際に人事担当が社員をどのように見ているのか、どんな社員が解雇対象となってしまうのかを紹介。また、ミストレスの「ウラの人事」では、南の会話のウラにある会社の本音や、給与・出世に関するウラ話が語られる。組織で成功したいビジネスマンに知恵とコツをこっそり教える一冊。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    5
    5
    0
    4
    4
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      リアル人事の話が、物語風に書かれていて、読み物として面白い。

      ただ、サラリーマンからしたら、気をつけないといけない、エッセンスがちりばめていて、参考になります。

    • 2016/12/24Posted by ブクログ

      初めて読んだ、人事関係の本。人事の本音はたしかにこの本の通りなのかもしれない。知見が広がった気がします笑

    • 2014/12/31Posted by ブクログ

      自分の仕事をきちんとして、自分の生産性を確実にあげれば、必ずマーケットでの勝ちが上がり報酬も拡大する。
      あらゆる環境変化は常にチャンスと考えるべき。
      良い仕事をし続ければ、必ず評価はついてくる。汗r図...

      続きを読む
    開く

    セーフモード