【最新刊】ナラタージュ

ナラタージュ

1冊

著者:島本理生

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    お願いだから、私を壊して。ごまかすこともそらすこともできない、鮮烈な痛みに満ちた20歳の恋。もうこの恋から逃れることはできない。早熟の天才作家、若き日の絶唱というべき恋愛文学の最高作。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/20
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.7
    375
    5
    94
    4
    133
    3
    104
    2
    33
    1
    11
    レビュー投稿
    • 2020/02/16Posted by ブクログ

      どちらかというと純文学のひとなんですかね。文章ってここまで単調に書ける? って思ってしまった……。「~だった」「した」「していた」のオンパレード。途中で読み飽きた。普段当たり前に読んでる本がいかに読み...

      続きを読む
    • 2020/01/09Posted by ブクログ

      恋、愛、信頼、嫉妬、よじれ、暴力...。いじめ、レイプ、自殺、放火、別居...。こうして書き出すと、色んな話題が盛り込まれていたんだなと思うけれど、一重にそれは主人公の日常の中で至って自然な流れで起き...

      続きを読む
    • 2020/01/07Posted by ブクログ

      滔々と思いを綴る文体の、ひたむきな恋愛小説でした。
      背景でよく降る雨は、先生と私を濡らし、その蒸気でふたりを温かく包む。

      これほど互いが互いを求めざるえない男女っているのー?
      身を焦がすように想う人...

      続きを読む
    開く

    セーフモード