【最新刊】育てて、紡ぐ。暮らしの根っこ-日々の習慣と愛用品-

育てて、紡ぐ。暮らしの根っこ-日々の習慣と愛用品-

小川糸

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人気作家・小川 糸さんの軽やかに心地よく暮らすための習慣や愛用品を紹介『食堂かたつむり』や『ツバキ文具店』など数々の著書をもつ、作家の小川糸さん。その暮らしぶりは、時間に追われたり、ものに支配されたりすることなく、心地よく軽やか。そこには、小川さんが試行錯誤してたどりついた、ものの選び方や時間の過ごし方、家事や仕事のルールがあります。本書では、小川さんの暮らしに対する考え方や日々の習慣、愛用品を写真入りでたっぷり紹介。また、拠点を移したドイツでの暮らしや「小川糸」という名前のルーツ、作品との向き合い方にも迫ります。毎日を自分らしく、楽しく過ごすヒントがつまった1冊です。※この商品はカラー表示のできる端末でご使用ください。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/04
    連載誌/レーベル
    扶桑社BOOKS
    出版社
    扶桑社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 育てて、紡ぐ。暮...2020/09/27Posted by ブクログ

      こんな暮らしがしたい。

      ・追われず、自分が時間を追う
      ・欲張らすに余白を残す
      ・欲望に従順に
       あれこれ考えるより、まずは実行。
       頂上まで登ってみないと、そこからどんな景色が見えるかはわかりません...

      続きを読む
    • 育てて、紡ぐ。暮...2019/09/30Posted by ブクログ

      小川糸さんのルーツがよくわかり、
      キラキラしたものを所有したり、
      毎日を忙しくすることで充実感を得たり、
      そういうことが幸せなのではなく、
      「足るを知る」今あるものをいかに大切に思えるか。いかに穏やか...

      続きを読む
    • 育てて、紡ぐ。暮...2020/11/23Posted by ブクログ

      お金の使い方、日々の暮らしで使う道具や食材に対する考え方、服装やアクセサリーを選ぶ基準、自分の生き方が明確で、だからといって頑なではなくて、とても素敵だと感じた。

    開く

    セーフモード