【最新刊】修験道という生き方(新潮選書)

修験道という生き方(新潮選書)

宮城泰年/田中利典/内山節

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    修験道に目を向ける人が増えている。彼らはなぜ山に惹きつけられるのか。修験者として山中を歩くと何が見えてくるのか。そもそも日本の信仰は自然とどう関わってきたのか。日本仏教の源流とは――。修験を代表する実践者であり理論家でもある二人の高僧と「里の思想家」内山節が、日本古来の山岳信仰の歴史と現在を語り尽くす。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/13
    連載誌/レーベル
    新潮選書
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 修験道という生き...
      2019/05/22

      お恥ずかしながら修験道なるもの、開祖らしき人物がその大昔にいるような「宗教」だとは露知らず、土着的な自然信仰かと無知にも程がある理解でした。
      ということで最初から結構面白く読めました。
      内容としては日...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 修験道という生き...
      2019/06/04
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 修験道という生き...
      2020/12/05

      感想は自分のブログに書きました。

      https://rebirebi.net/natural-faith

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード