【最新刊】思わず考えちゃう

思わず考えちゃう

ヨシタケシンスケ

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大人も子どもも、それ以外も、「考えすぎちゃう」すべての人へ――。「自由って何?」「子どもに優しくできないよ」「あれは人生の無駄?」「他人のストローの袋が気になる」「明日、すごいやる気を出す方法」等々。絵本作家ヨシタケシンスケの、読むとクスッとしてホッとしてちょっとイラッとする、スケッチ解説エッセイ! 新感覚。楽しくて、グッとくるイラスト、100点以上、収録! ※当電子版は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご了承ください。

    続きを読む
    ページ数
    150ページ
    提供開始日
    2019/09/13
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 2019/07/11Posted by ブクログ

      普段、勝手に描いているスケッチにコメントをつけたものを講演会や編集者との打ち合わせで見せたら、おもしろがられて1冊になった本。
      いいと思った2つ
      p32
      明日やるよ。すごくやるよ。

      これを3回唱えて...

      続きを読む
    • 2019/06/03Posted by ブクログ

      読後に不思議な体験をした。

      トイレに落ちたトイレットペーパーの端切れ、きっと誰かが雑に引っ張って落としたんだ。いつもなら気にも留めない。

      ふと考えてみると、拾えるのになぜか拾わない。
      次に入った時...

      続きを読む
    • 2019/06/03Posted by ブクログ

      あまりエッセイを即買いすることはないのだが、ヨシタケシンスケさんの絵本がものすごく好きなので、つい買ってしまい、その場で読み切った。
      自分にとってこの本は、その場で読みきれるほど楽しく、共感することが...

      続きを読む
    開く

    セーフモード