人生の終わり方も自分流

曾野綾子

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    「老い」「生」「死」。87歳となった著者の言葉はますます深い。家族4人の介護を終えた著者が、生きてあることの意味と「死」との向き合い方を柔らかく大らかに描き出したエッセイ!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード