チェイサーゲーム 8巻

チェイサーゲーム 8巻

あれから彼らはどうしている―? 最新のゲーム業界が抱える問題を鋭く描く 舞台は2022年のゲーム開発会社サイバーコネクトスリー。新人の教育、管理職への葛藤、世界情勢によるゲーム業界への影響、仕事への向き合いかた、そして退職理由……現在(いま)のゲーム業界が抱える問題に抗いながら、蓮実たちゲームクリエイターは自身の夢のために奮闘していく! 各業界のクリエイターから、「リアルすぎて胃が痛くなる!」と評されるほど評され、TVドラマ化もした本作。マンガだけでなく、ドラマの裏話など業界裏話が満載の原作者コラムも収録。<著者について> ●松島 幸太朗:株式会社サイバーコネクトツー所属の漫画家/過去の主な作品『ショー☆バン(森高夕次 原作)』、『ストライプブルー(森高夕次 原作)』、『永遠の一手(伊藤智義 原作)』 ●松山 洋:株式会社サイバーコネクトツー代表取締役/ゲームクリエイター/代表作:『.hack』シリーズ、『NARUTO-ナルト- ナルティメット』シリーズ、『ドラゴンボールZ KAKAROT』、『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』/著書:『エンターテインメントという薬』、『熱狂する現場の作り方』

ジャンル
青年マンガ
出版社
ナンバーナイン
提供開始日
2024/01/30
ページ数
209ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】238円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効

同シリーズ