働かない技術

著:新井健一

935円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「働かない」のには、スキルと覚悟が必要だ―― VUCAと働き方改革の時代、古い労働観からなかなか切り替えられないミドル世代は、残業できない時代を、これからどう生きればいいのか? 人事のプロフェッショナルが贈る、「ガラパゴス人材」にならないための働き方の変革のヒント。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    12
    5
    1
    4
    5
    3
    4
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/11/10Posted by ブクログ

      職場のムリ、ムダはどこにある?

      で、具体的に書いてあったり、

      「こいつら、こんな転記みたいなムダなことを止めろと言っても止めないな」で、やはり転記は無駄だと再認識したり。

    • 2019/10/29Posted by ブクログ

      働くなといいたいのか、働けといいたいのか、生産性をあげろという言葉と無駄を無くせという言葉とが、昏倒しているイイ例になっちゃってる。無駄を指摘しても生産性はあがりませんよ。

    • 2019/10/28Posted by ブクログ

      プロフェッショナルよりは管理職キャリア寄りの話が多めですが、現在の雇用形態が広まっている背景なども簡潔に説明されており、わかりやすい本です。
      ただ、具体的な方策の話は少なく、(管理職側の)考え方的な内...

      続きを読む
    開く

    セーフモード