【最新刊】働かない技術

働かない技術

1冊

著:新井健一

935円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「働かない」のには、スキルと覚悟が必要だ―― VUCAと働き方改革の時代、古い労働観からなかなか切り替えられないミドル世代は、残業できない時代を、これからどう生きればいいのか? 人事のプロフェッショナルが贈る、「ガラパゴス人材」にならないための働き方の変革のヒント。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/29

    レビュー

    3.5
    17
    5
    2
    4
    8
    3
    5
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/12/07Posted by ブクログ

      本書では、そのタイトル「働かない技術」(=業務削減・効率化)のための考え方とともに、これからの時代に「企業人」として生きていくための心構えや、今後必要とされる「真の働く技術」を、一部、課長に昇格した2...

      続きを読む
    • 2019/11/19Posted by ブクログ

      ★この本を読んだ理由
      ・働かない技術というタイトルに惹かれた
      ・目次を見て、ピンと来るものがあった
      ★この本で印象に残った事項
      ・8時間労働の根拠は、知的労働者の生産性とは全く関係ない
      ・40代、50...

      続きを読む
    • 2019/11/17Posted by ブクログ

      メモ
      1.いわゆる日本型の組織
      メンバーシップ型。青空の見える労務管理→階級・差別・区別をなくす→誰でも階段を登れる。
      ・職能給
      ・役割給=営業部長だと限られるが、「営業」×「部長」に分割し、部長とし...

      続きを読む
    開く

    セーフモード