出雲伝説7/8の殺人

島田荘司

712円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    出雲の八岐大蛇伝説が事件の鍵を握る!トラベルミステリーと本格ミステリーが融合した傑作。山陰地方のローカル線の終着駅で、紙袋に入れられた女性の死体の一部が次々と発見された。胴体は大阪で発見されるが、頭部は見つからず被害者の身元が特定できない。捜査の結果、被害者は死亡推定時刻にはブルートレイン〈出雲一号〉に乗車していたことが判明する。被害者は大学の助手と思われ、有力な容疑者が浮かび上がるが、鉄壁のアリバイが追及を阻む。休暇で故郷に帰っていた吉敷刑事は、捜査に協力することになるが――。

    続きを読む
    • 吉敷竹史シリーズ 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      吉敷竹史シリーズ 全 3 巻

      2,136円(税込)
      21pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A002227599","price":"712"}]

    セーフモード