線は、僕を描く 1巻

漫画:堀内厚徳 監・原作:砥上裕將

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 231(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

青春×水墨画! それは、“白”と“黒”で“宇宙”を描く芸術。墨と筆を道連れに、傷だらけの少年は、生命を取り戻す旅に出る。前代未聞の本格水墨画漫画! 「そう、水墨画。かっこいいだろう?」。大きな喪失感の中で生きる大学生・青山霜介は、水墨画の巨匠・篠田湖山に突然弟子にされてしまう。芸術のことなど何一つ知らなかった霜介は、たちまち見知らぬ世界に魅了されていく──。青春と芸術、成長と恢復の物語。前代未聞の本格水墨画漫画!

続きを読む
  • 線は、僕を描く 全 4 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    線は、僕を描く 全 4 冊

    1,848円(税込)
    18pt獲得

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 2021/03/29
    珍しい水墨画の話

    絵を描く作品は色々あったけど、水墨画を描いている作品は初めてでした。
    一巻は水墨画の世界についてや描き方が描かれていて初心者でもとても読みやすくなっています。
    白黒の世界が熱く鮮やかになっていくのがと...

    続きを読む
    さんのレビュー
  • 2021/02/26
    先を読みたくなる

    普段触れる事がない世界なので、どうかな?と思いながら読み始めましたが…墨を摺りたくなった。
    一本の線。
    どこまで美しく引けるかしら?

    匿名 さんのレビュー
  • 2019/11/03

    読了。絵が良かった。少しゾクゾクした。小説を読もうかと思ったがもうすぐ2巻が出るようなので、それを読んでこら考えよう。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る