【最新刊】売国奴売春婦と呼ばれて ~RAAの女たち~

売国奴売春婦と呼ばれて ~RAAの女たち~

1冊

摩耶夕湖

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    「子供のためならこの肉体だって使います!」1945年後、日本の敗戦により連合国の占領軍が大挙してやってきた。日本政府は彼らによる性犯罪を恐れ、性の防波堤として特殊慰安施設協会(RAA)が設立されたのだ。治療中の息子にかかる費用や生活のため特別女子従業員に応募した波子が見た地獄とは!? 戦後直後、食料のない中、それでも生き延びようとする未亡人の波瀾万丈な半生を描いた表題作「売国奴売春婦と呼ばれて ~RAAの女たち~」のほか、スペイン王カルロス4世の妃で、王容認で愛人ゴドイとの不倫にふけったマリア・ルイサの享楽の日々を描いた「不倫女王 マリア・ルイサ」、有名な四谷怪談をモチーフに女の情愛を表現した「四ッ谷之お岩」、グリム童話の代名詞、ハッピーなお姫様の裏の顔!? 復讐童話の定番「シンデレラ」を収録!

    続きを読む
    ページ数
    159ページ
    提供開始日
    2019/09/05
    連載誌/レーベル
    ストーリーな女たち
    出版社
    ぶんか社
    ジャンル
    女性マンガ

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード