【最新刊】盲剣楼奇譚

盲剣楼奇譚

島田荘司

2,037円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    吉敷刑事が見た美剣士の幽霊画の秘密とは?「吉敷竹史シリーズ」二十年振りの新作長篇!江戸時代から続く金沢の芸者置屋・盲剣楼で、終戦直後の昭和二十年九月に血腥い大量斬殺事件が発生した。軍人くずれの無頼の徒が楼を襲撃、出入り口も窓も封鎖されて密室状態となった中で乱暴狼藉の限りを尽くす五人の男たちを、一瞬にして斬り殺した謎の美剣士。それは盲剣楼の庭先の祠に祀られた伝説の剣客“盲剣さま”だったのか?七十余年を経て起きた誘拐事件をきっかけに、驚くべき真相が明かされる!加賀百万石から終戦直後の混乱期、そして現在へと続く謎の連鎖。怒涛の1300枚!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/28
    連載誌/レーベル
    文春e-book
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2019/09/30Posted by ブクログ

      現代で起こる誘拐事件、戦後に起こった壮絶な密室殺人事件、そして伝説の剣客の冒険活劇を巡るミステリ。のっけからの奇妙な謎にはわくわくさせられます。私の頭ではどうやっても真相が思いつけないのだけれど、きっ...

      続きを読む
    • 2019/10/10Posted by ブクログ

      この読み応えは半端ない。
      読み終わって、攻略した感がw
      それにしても、人ってどこまで残忍になれるのか。
      そこに現れたスーパーヒーロー盲剣さま。
      盲目の美剣士。
      まさかの正体に、もう、鳥肌もの。
      吉敷刑...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/10/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A002226679","price":"2037"}]

    セーフモード