【最新刊】完全版 若き日と文学と

完全版 若き日と文学と

辻邦生 著/北杜夫 著

1,320円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    青春の日の出会いから敬愛する作家、自作まで。親友の二人が闊達に語り合う。ロングセラーに単行本未収録を含む五篇を増補、全対談を網羅した完全版。I 若き日と文学と まえがき 北杜夫 若き日を回想しながら/トーマス・マンを語る/いささか人生論風に あとがき 辻邦生II ぼくたちを作ってきたものトーマス・マンについての対話/長篇小説の主題と技法/『星の王子さま』とぼくたちぼくたちの原風景/文学が誘う欧州旅行旧版解説 篠田一士〈巻末エッセイ〉辻邦生と北杜夫 辻佐保子

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/30
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    出版社
    中央公論新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2019/07/29Posted by ブクログ

      辻邦生と北杜夫が語るトーマス・マン。
      作家性という意味ではかなり違うタイプの2人だが、旧友であったのは有名な話だろうと思う。そのせいか、この2人の対談は、寧ろごく普通の日常的なエピソードの方が面白い。...

      続きを読む
    • 2019/09/09Posted by ブクログ

      青春の日の出会いから敬愛する作家、自作まで。親友の二人が闊達に語り合う。ロングセラーを増補、全対談を網羅した完全版。〈巻末エッセイ〉辻佐保子

    セーフモード