【最新刊】怖い女の話

怖い女の話

柴田哲孝

517円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    女は男を利用する。女は自らの肉体で男を虜にする。女は男の命を搾り取る。世にも怖ろしき六人の女をハードボイルドの名手が描いた戦慄の短篇集。肝臓を手に入れるために男に近づく「あなたがほしい」や、性技を尽くして何人もの男から大金を騙し取る「さがしもの」など、六篇を収録。この話、事実かもしれない……!?

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/29
    連載誌/レーベル
    双葉文庫

    レビュー

    • 2019/06/14Posted by ブクログ

      柴田哲孝『怖い女の話』双葉文庫。

      『怖い女』6人を描く連作短編集。女性の情念や独占欲をデフォルメしてテーマにした連作短編。全ての女性に当てはまらないが、世の中にはこういう女性も居るのだろう。男性にだ...

      続きを読む
    • 2019/09/24Posted by ブクログ

      UMAシリーズとかのイメージで読むと、
      かなりテイストが違う。
      タイトル通り、女性の「色んな種類の怖さ」
      に焦点を当てた短編集。

      ミステリ色の強いもの、サイコホラーっぽいもの、
      現実にあった事件にお...

      続きを読む
    • 2019/08/06Posted by ブクログ

      柴田哲孝 著「怖い女の話」、2019.6発行。あなたがほしい、長い手紙、最後の恋人、さがしもの、婚活の行方、壊れたおもちゃ の6話が収録されています。「最後の恋人」、これは怖かったです。男性にとってこ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード