【最新刊】いまこそ、希望を

いまこそ、希望を

サルトル/レヴィ

891円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1980年、サルトルの死と時を同じくして「朝日ジャーナル」に掲載され大反響を呼んだ対談の新訳。対談相手のレヴィは、鋭い批判でサルトル最晩年の思想に立ち向かう。生涯にわたる文学、哲学、政治行動などをふりかえりつつ、サルトルは率直に、あたたかく、誠実に、自らの全軌跡を語る。人生を歩んでいくなかで、社会や世界を見つめるなかで、立ち止まって考えるとき、確実な対談相手となりうるのがサルトルだ。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/30
    連載誌/レーベル
    光文社古典新訳文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • いまこそ、希望を
      2019/03/16

      サルトル最晩年の対談『いまこそ、希望を』
      1980年に掲載されたこの対談本では、サルトルの思想に触れることができる。

      Posted by ブクログ
    • いまこそ、希望を
      2019/04/30

      著者:ジャン=ポール・サルトル(Sartre, Jean Paul, 1905-1980、フランス・パリ、哲学)、ベニ・レヴィ(Lévy, Benny, 1945-2003、フランス、哲学)
      訳者:海...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード