歴史とは靴である 17歳の特別教室

磯田道史

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ところで、歴史は、しばしば好き嫌いで論じられます。 ぼくもよく聞かれます。「先生、歴史が好きですか?」「先生、歴史上の好きな人物は?」 などと言われます。「うちのお父さん、歴史が好きなんです。先生の本もよく読んでます」とか言われることもあります。好き嫌いで論じられるものは嗜好品です。酒やタバコと同じです。はたして歴史学は、好きか嫌いかで選べるものでしょうか。 どうもちがう気がします。歴史的にものを考えると、前より安全に世のなかが歩けます。歴史はむしろ実用品であって、靴に近いものではないか。ぼくはそんなふうに考えます。(中略) なにごとも歴史的な考えかたは大切になります。常日ごろから、時間と空間を飛び越えて、似たようなことはないかなと考えながら暮らすと成功パターンも知れ、危険が避けられ、成功しやすいのです。(本文より)

    続きを読む
    • 17歳の特別教室 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      17歳の特別教室 全 6 巻

      6,655円(税込)
      66pt獲得

    レビュー

    • 2019/12/08Posted by ブクログ

      「きのくに子どもの村学園」(きの校)グループの「きのくに国際高等専修学校」で、タカハシさんが二日間行った授業をもとに本にしたものだ。

      授業を行ったこの学校は僕らの視点では、とても変わっている。まず学...

      続きを読む
    • 2020/07/16Posted by ブクログ

       この本は高橋源一郎さんが「きのくに国際高等専修学校」で行った授業の一部を書籍化したものです。
      では、早速その一部を

      〜〜正解が見つからない問いに遭遇したときに、私たちはつい「何処かに答えがあるか...

      続きを読む
    • 2020/12/18Posted by ブクログ

      講談社による、公募の15〜19歳の50名の若者たちに向けた講義を書籍化したもの。
      京極夏彦が久々に読みたくて新刊出てるのかなー?と探したら出会った感。

      言葉を扱うということの大切さと怖さを講義してい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード