【最新刊】銀行渉外担当 竹中治夫 メガバンク誕生編 2巻

銀行渉外担当 竹中治夫 メガバンク誕生編

2冊

作画:こしのりょう 原案:高杉良

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1999年、協立銀行の会社員の竹中治夫は、広報部長であるにもかかわらず銀行再編を行うアライアンス担当に任命される。癌を患った斎藤頭取が、後任にニューヨーク支店長の阿川を推す一方で、鈴木相談役が推す副頭取の川端は齋藤の悪い噂を広めようと策略する。竹中は、その醜聞を否定する一筆を大物フィクサー・児玉由紀夫から貰おうとしていたが、その児玉は突然腹上死してしまう。

    続きを読む
    ページ数
    187ページ
    提供開始日
    2020/01/23
    連載誌/レーベル
    週刊現代
    出版社
    講談社
    ジャンル
    青年マンガ
    • 銀行渉外担当 竹中治夫 メガバンク誕生編 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      銀行渉外担当 竹中治夫 メガバンク誕生編 全 2 巻

      1,320円(税込)
      13pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード