【完結済み】銀行渉外担当 竹中治夫 メガバンク誕生 1巻

銀行渉外担当 竹中治夫 メガバンク誕生

完結

作画:こしのりょう 原案:高杉良

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

協立銀行プロジェクト推進部の竹中治夫は、支店長として梅田支店に異動する。すると、優良取引先の小塚工務店に対し、並列メインバンクの住之江銀行が運転資金の融資を止めていることが判明。竹中は、小塚の倒産を防ぐため奔走する。一方、三木さんが、竹中と恋仲になった高校時代の後輩・桜の過去を調査すると、解決の糸口となる「過去」が明らかとなる――!

続きを読む
ページ数
175ページ
提供開始日
2019/09/06
連載誌/レーベル
週刊現代
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 銀行渉外担当 竹中治夫 メガバンク誕生 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    銀行渉外担当 竹中治夫 メガバンク誕生 全 4 巻

    2,640円(税込)
    26pt獲得

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 一番乗り
    1巻
    ネタバレ
    2021/02/25
    半沢直樹とは違いますが

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 1巻2021/03/02
    銀行マンになる前に読んでおこう!

    銀行の裏側まできちんと描かれていて、銀行マンになる予定の人にも、そうでない人にも、楽しめる作品です。

  • 一番乗り
    4巻2021/02/19匿名
    半沢直樹より面白い

    半沢直樹より面白いです。シリーズの初めから見たほうがいい。

セーフモード