【最新刊】大公殿下は幼なじみ妻に「愛している」を伝えたい

大公殿下は幼なじみ妻に「愛している」を伝えたい

1冊

桃城猫緒/黒猫

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アーホルン王国の公爵家長女、レオナ・ブレトリウスは悲嘆に暮れていた。幼なじみであり、自身が幼少期にしていた男装のお陰で傷つけてしまった彼――ヴァント帝国第二王子、マリウス・バウムガルドから求婚されたからだ。そんなレオナは輿入れ後も優しくされ、甘く抱かれることに戸惑い、涙を流す。一方で大好きなレオナと結婚できて喜んでいるマリウスは、レオナの思いに気づかない。しかも、レオナの侍女であるクライバー夫人もなんだか思うところあるようで……?幼なじみ夫婦のレオナとマリウスは、果たして幸せになれるのだろうか――。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/21
    出版社
    天海社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード