【最新刊】ネタバレ厳禁症候群 ~So signs can’t be missed!~

ネタバレ厳禁症候群 ~So signs can’t be missed!~

柾木政宗

759円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    これほどのトリック柾木政宗がやらずに、誰がやる。女子高生探偵と助手が挑む奇怪な連続殺人――あなたは真相を見抜けるか? 「読者への挑戦状」つき。女子高生探偵のアイと助手のユウは、ひょんなことから遺産相続でモメる一族の館へ。携帯の電波が届かない森の中、空一面を覆う雨雲……外界から閉ざされた館で発見されたのは男の刺殺体だった。遺体に載った巨大な鶴の銅像と被害者の異様な体勢、それらが意味するものとは? 謎解きの最中に第二の不可解な殺人も発生。さらには二人にも魔の手が。やりたい放題ミステリ開幕! 「読者への挑戦状」 本作の登場人物数名には、ある重要な秘密があります。私は読者の皆様から、それを巧妙に隠しております。 その秘密は、本作において非常に重要な意義があり、そして作中のあちこちに散りばめられた手がかりに気付けば、誰にでも見抜けることをお約束します。 そのため今ここで、僭越ながら挑戦状を掲げさせていただきます。 登場人物に隠された秘密とは何か。 ぜひ頭をフル回転させて、解き明かしてみてください。 なお、物語の途中で秘密に気付いた聡明な方へ。ネタバレは厳禁でお願いします。 秘密が明かされるには、適したタイミングがあるというものです。 物語のクライマックスだったり、登場人物のターニングポイントとなる瞬間だったり、 そして、事件の真相が明かされるときだったり……。 それでは、ご健闘をお祈りいたします。作者 拝

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/21
    連載誌/レーベル
    講談社タイガ

    レビュー

    • 2019/09/25Posted by ブクログ

      えぇぇぇ……………。     
      色々衝撃なんだが…………。     
      っていうかこれデビュー作の続編(?)なのかよ……?   
      だったらまずデビュー作を文庫化してくれ……?    

      いかなメフィスト...

      続きを読む
    • 2020/06/10Posted by ブクログ

      この作者の本は初読み。なのでどんな感じで書かれているのか全く予備知識なしで読み始めた。読んでみて思ったのはなんというメタの乱舞!ここまでメタネタをトリックにも推理にも生かしたミステリはなるべく避けてた...

      続きを読む
    • 2020/02/23Posted by ブクログ

      地の文やら章立てやら語り手やら伏線やら、メタ発言を連発するキャラたちが繰り広げるメタ叙述ミステリ。叙述の構造自体が新たな作内ルールの創発を引き起こし、それに準拠したメタな推理が展開されていきます。何言...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002222600","price":"759"}]

    セーフモード