【最新刊】ネタバレ厳禁症候群 ~So signs can’t be missed!~

ネタバレ厳禁症候群 ~So signs can’t be missed!~

1冊

柾木政宗

759円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    これほどのトリック柾木政宗がやらずに、誰がやる。女子高生探偵と助手が挑む奇怪な連続殺人――あなたは真相を見抜けるか? 「読者への挑戦状」つき。女子高生探偵のアイと助手のユウは、ひょんなことから遺産相続でモメる一族の館へ。携帯の電波が届かない森の中、空一面を覆う雨雲……外界から閉ざされた館で発見されたのは男の刺殺体だった。遺体に載った巨大な鶴の銅像と被害者の異様な体勢、それらが意味するものとは? 謎解きの最中に第二の不可解な殺人も発生。さらには二人にも魔の手が。やりたい放題ミステリ開幕! 「読者への挑戦状」 本作の登場人物数名には、ある重要な秘密があります。私は読者の皆様から、それを巧妙に隠しております。 その秘密は、本作において非常に重要な意義があり、そして作中のあちこちに散りばめられた手がかりに気付けば、誰にでも見抜けることをお約束します。 そのため今ここで、僭越ながら挑戦状を掲げさせていただきます。 登場人物に隠された秘密とは何か。 ぜひ頭をフル回転させて、解き明かしてみてください。 なお、物語の途中で秘密に気付いた聡明な方へ。ネタバレは厳禁でお願いします。 秘密が明かされるには、適したタイミングがあるというものです。 物語のクライマックスだったり、登場人物のターニングポイントとなる瞬間だったり、 そして、事件の真相が明かされるときだったり……。 それでは、ご健闘をお祈りいたします。作者 拝

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/21
    連載誌/レーベル
    講談社タイガ

    レビュー

    2.5
    4
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/09Posted by ブクログ

      2019年83冊目。メタいのは嫌いじゃないし、○○トリックを執拗なまでにイジってくるのは却って清々しい。トリックのアイデアと意気込みは買いだけど、説得力に欠けるのとゴチャゴチャし過ぎているのが難点。

    • 2019/10/10Posted by ブクログ

      2019.10.8読了。
      独創性はありますが、個人的についていけませんでした…
      おっさんになったということかもしれません 笑

    • 2019/09/25Posted by ブクログ

      えぇぇぇ……………。     
      色々衝撃なんだが…………。     
      っていうかこれデビュー作の続編(?)なのかよ……?   
      だったらまずデビュー作を文庫化してくれ……?    

      いかなメフィスト...

      続きを読む
    開く

    セーフモード