越年 岡本かの子恋愛小説集

著者:岡本かの子

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    12月のある日、加奈江は同僚の男から突然平手打ちをされる。しかも男はそのまま退職してしまった。加奈江は悔しさのあまりその男を探して銀座を歩き回るが…(「越年」)。恋愛にまつわる傑作短編を収録!

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/16Posted by ブクログ

      8編からなる短編集。
      恋愛小説集と副題にあるが、甘さとはほど遠い、独特で少し奇妙な、幽かに漂うような恋情ばかりである。
      呆気にとられたまま置いてけぼりをくうような「気の毒な奥様」、胡散臭いと思っていた...

      続きを読む
    • 2019/11/04Posted by ブクログ

      表題作含む短編8編収録。初めて岡本かの子は読みましたが巻頭を飾る「金魚繚乱」からして私の好みどストライクでした。兎に角、文章が美しい。水や緑の匂い、花の色、水中を泳ぐ煌びやかな金魚達。描かれる豊かな香...

      続きを読む

    セーフモード