【最新刊】失われた過去と未来の犯罪

失われた過去と未来の犯罪

完結

著者:小林泰三

748円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ある日、人類は記憶障害に陥り外部装置なしでは記憶を保てなくなった。バラバラにされた心と身体が引き起こす、悲劇と喜劇。様々な生の記憶を宿す「わたし」とは一体何者なのか。壮大な物語が幕を開ける!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/23
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    レビューコメント(11件)
    • 失われた過去と未...
      2020/07/28

      宇宙規模の壮大なスケールに感動しました。
      ある日突然、全人類の記憶が10分程度しか持たなくなる危機が訪れます。
      半導体チップを身体に埋め込み、記憶を記録する人類へと進化していきます。
      身体と記憶が完全...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 失われた過去と未...
      2019/09/10

      ミステリというよりかはSF。
      人類の長期記憶がメモリに頼るようになったら…という設定の物語。その世界できっと行われるであろう犯罪の数々。

      もし死んでも、生まれ変わった時に今の記憶があればいいのにな、...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 失われた過去と未...
      2019/09/02
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード