【最新刊】20 CONTACTS 消えない星々との短い接触 20 CONTACTS: A Series of Interviews with Indelible Stars

20 CONTACTS 消えない星々との短い接触 20 CONTACTS: A Series of Interviews with Indelible Stars

著:原田マハ

1,467円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    私はある日、私からの挑戦状を受け取った。――20名の巨星との〈接触〉を開始すべし。『楽園のカンヴァス』でルソーを、『ジヴェルニーの食卓』でモネを、『暗幕のゲルニカ』でピカソを、『たゆたえども沈まず』でゴッホを描いてきたアート小説の第一人者・原田マハが、キュレーターとして自身初となる展覧会を企画。それに合わせ、以下20名の著名アーティストの真髄に迫る20作品を書き下ろしました。猪熊弦一郎、ポール・セザンヌ、ルーシー・リー、黒澤明、アルベルト・ジャコメッティ、アンリ・マティス、川端康成、司馬江漢、シャルロット・ペリアン、バーナード・リーチ、濱田庄司、河井寛次郎、棟方志功、手塚治虫、オーブリー・ビアズリー、ヨーゼフ・ボイス、小津安二郎、東山魁夷、宮沢賢治、フィンセント・ファン・ゴッホ――。アート、文学、映画、マンガ……巨匠たちの創作の秘密を解き明かす、10年ぶりの書き下ろしアート短編集誕生! ※どの物語を読んでも、ふたりの間に流れる親密な時間と愛情に満ちたやりとりに、つい笑みがこぼれてしまう。そして、巨匠と呼ばれた彼らの佇いや声色、人柄までもがじわりと伝わってきて、あたかもそのひとりひとりと握手を交わし、ハグしたような気分になる。世間からもてはやされるセレブリティとしての彼らではなく、素顔の彼らと。林寿美(CONTACT つなぐ・むすぶ日本と世界のアート展キュレーター)

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/15
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(36件)
    • 20 CONTACTS 消え...
      2020/01/18

      200118*読了
      もう!もう!好き!!!!
      2019年9月に清水寺(!)で開催された展覧会のための書き下ろし本。原田マハさんが20人の巨匠(故人)とコンタクトし、手土産を持って訪れるという最高な本で...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 20 CONTACTS 消え...
      2020/03/13

      原田マハさんの短編集。短編集だが、作品が順番に繋がっている感じ。そもそもタイトルもテーマもコンタクトであり、出会いや繋がりのありがたさや嬉しさをうまく表現していると思う。単純にアーティスト同士の繋がり...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 20 CONTACTS 消え...
      2019/09/05

      展覧会の前に本を見つけた。展覧会には行く。本は読んでしまおうか、後から読んだほうが楽しいのか。。。迷った末に読むことにした。大変魅力的なお話ばかりだった。ステキな?挑戦状。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード