【最新刊】これも男の生きる道

これも男の生きる道

1冊

橋本治

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    男にとって大切なのは、一人前になることです。それは、自分のするべきことはなんでもできること、自分のするべきことはなんでもすると覚悟して、なんでもすることです。もちろん、できないこと、わからないこと、知らないことを、素直に認めることでもあります。かんたんなようで、なかなか困難な、これが男の生きる道。男も女も、この本を読んで、一人前になってください。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/30
    連載誌/レーベル
    ちくま文庫
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    4
    5
    5
    2
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/02Posted by ブクログ

      仕事も含めて、「できないのは、わからないから」「わからないのは知らないから」と著者は説く。それは、人間関係も含めて。
      素直にできない、わからない、知らないを認めて、一旦落ち着くことを提唱する。出来ない...

      続きを読む
    • 2017/06/06Posted by ブクログ

      私が何回も定期的に読み返してしまう本です。
      男はどう生きるべきか、という「生き方」に関しての本ですが、
      「生き方」自体が、ほぼ死語となっている中で、
      こういうテーマで書けること自体が凄いことです。

      ...

      続きを読む
    • 2015/01/20Posted by ブクログ

      著者の体験をふまえて世の野郎共に「男とは?」をつらつら200ページも語っているが、
      「自分のやるべきことへの覚悟」
      「できないこと、わからないこと、知らないことを認めること」
      「それらを当たり前にやっ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード