【最新刊】戦国大名・伊勢宗瑞

戦国大名・伊勢宗瑞

著者:黒田基樹

1,870円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「北条早雲」の名で知られる後北条氏の初代・伊勢宗瑞は、「戦国大名の魁け」「下剋上の典型」「大器晩成の典型」などと呼ばれてきた。しかし近年、新史料の発見により京都や東海、関東における政治状況についての解明が進展し、その人物像は大きく書き換えられた。北条氏研究の第一人者が、最新の研究成果をもとに、新しい政治権力となる「戦国大名」がいかにして構築されたのかを明らかにしつつ、伊勢宗瑞の全体像を描く初の本格評伝。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/26
    連載誌/レーベル
    角川選書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2020/01/13Posted by ブクログ

      北条氏研究の第一人者による北条早雲=伊勢宗瑞の評伝。
      第一章 伊勢宗瑞の登場    第二章 伊豆経略の展開 
      第三章 伊豆国主となる    第四章 相模への進出
      第五章 両上杉家への敵対へ  第六章 ...

      続きを読む
    • 2019/12/14Posted by ブクログ

       小田原北条家の始祖となる北条早雲の物語である。戦国の幕開けともなる時代で限られた資料のなかでとてもわかりやすくストーリーが構成されています。
      伊勢宗瑞が今川氏親の後見人として今川家を盛り立て、伊豆一...

      続きを読む
    • 2019/11/19Posted by ブクログ

      最初期の戦国大名・北条早雲こと伊勢宗瑞がいかにして伊豆・相模二か国の大名となっていったかを数少ない史料(だが”初代”にしては残存しているほう)をもとに詳細に解説。今川氏に嫁した姉・北川殿の生んだ今川氏...

      続きを読む
    開く

    セーフモード