【最新刊】川上から始めよ ──成功は一行のコピーで決まる

川上から始めよ ──成功は一行のコピーで決まる

川上徹也

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「川上」とは、仕事のそれぞれの場面において、一番上流にあり、川中、川下を決めていく背骨になるもののことだ。そこで旗印として掲げる言葉は長くなればなるほど伝わらない。企業の「理念」を一行に凝縮したフレーズを「川上コピー」と名付けた著者が、経営、マーケティング、プロジェクト、リーダーシップなどにおける「川上」の重要性と、成功に繋がる一行のコピーのつくり方、それをどう川中、川下に生かしていくかについて解説する。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/23
    連載誌/レーベル
    ちくま新書
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2019/09/09Posted by ブクログ

      コピーライティングというと、テクニカルなことに走ってしまいがちだが、本当に大切なことは「何を」伝えたいか。それを「どう」伝えるかも大切だけど「何」がなければ表面的なかっこよさに流れてしまいます。
      最近...

      続きを読む
    • 2020/08/26Posted by ブクログ

      ・経営者、マーケティングを扱っている人におすすめ。
      ・川上コピー:目的(志)の言語化
      ・理念化は組織だけではなく、個人にも必要と感じた。個人の展望をスローガン化することで、今後どうなりたいかを一本の筋...

      続きを読む
    • 2019/09/25Posted by ブクログ

      著者名がタイトルになっている面白さから、手に取った本。
      「隗より始めよ」を踏まえているんでしょうね。
      なぜ「川上」とするのかの説明がおもしろいです。
      川の上流から流れていくイメージで、仕事を進めるにあ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード