【最新刊】「ひとりで頑張る自分」を休ませる本

「ひとりで頑張る自分」を休ませる本

1冊

大嶋信頼

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    カリスマカウンセラー「目からうろこ」のメソッド!■自分が「いい人」になると、周りは「悪い人」になる!?「困ってる人を助けたい」「こっそり皆を支えてる」「つい人の気持ちを察してしまう」気遣い上手の人は、つい「いい人」になってしまいます。しかし、人間関係にはバランスをとる「恒常性」が働きます。あなたが飛びぬけて「いい人」になると、他の人はあなたを困らせる「悪い人」になって、全体のバランスをとろうとしてしまうのです。それに気づかず「自分がもっと頑張れば!」と思ってしまうのは、砂漠でオアシスの蜃気楼を追うのと同じ。「いい人」になったところで、自己肯定感も育たず、周りに振り回されるばかりです。本書では、カウンセリング歴25年、8万件を超える臨床経験、そして、脳科学と心理学に基づいた、「自分中心」になる生き方をお伝えします。「自己中心(=ジコチュー)」とは違う、「自分中心」の考え方が、周りを明るくし、自分をどんどんと輝かせる秘訣なのです。あなたは、他の人を照らす「輝く星」なんです。この本を最後まで読んでいただければ、必ずそれに気づくことでしょう。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/16
    出版社
    大和書房
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/01Posted by ブクログ

      私は大嶋先生の本に出逢うまで、自分が苦しんでいるということにすら気付いていなかった。それは自分の心のままに生きないことが当たり前になっていたからなのだと知り、衝撃を受けた。
      大嶋先生の本は必要な人にだ...

      続きを読む
    • 2019/08/10Posted by ブクログ

      自分の快・不快を重視し、いい人をやて、嫉妬の発作を受け流して幸せになろうという本。いい人になるのを辞める、世界の中心になるなど、なかなかに突飛な発想ともとも思うが、例は詳しく、実践出来そうなレベルで、...

      続きを読む

    セーフモード