テクノロジー思考―――技術の価値を理解するための「現代の教養」

著:蛯原健

1,584円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「いま、専門知識を持たない人間はどのようにテクノロジーと付き合うべきか?」という疑問に応える1冊。興味深い事例とともに、「テクノロジー×産業・民主主義・国家」への著者の思索と、その方法論のエッセンスが綴られる。読者は知的興奮を覚えながら、「技術という要素を入れた思考法」を養うことができるはずだ。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/05/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/04/12Posted by ブクログ

      テクノロジーの視点で世界の変化を考察した本
      DXとは何か?なぜリアルやローカルに向かうのか?よく分かった。
      加えて、中国やインドの成長の理由と今後のチャレンジも。

      Written about tra...

      続きを読む
    • 2019/10/25Posted by ブクログ

      テクノロジーという切り口で、産業、政治、国際関係等の様々な分析を行っており、部分部分では理解もしくは感じていたことを一気通貫で纏めてあった読んでいて非常にすっきりした。すっきりすると同時に、自らも一つ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード