【最新刊】みるみるつながる仏像図鑑

みるみるつながる仏像図鑑

三宅久雄

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    知りたいことがわかると仏像がますます身近になる! お寺めぐりをするうち、仏像が好きになった! すると…… 「如来と観音、見れば違うとわかるけど。わざわざ違う種類を造ったのはどうして?」 「いつの時代の仏像なのか、見てわかるようになりたいなぁ」 「そもそも、なぜ仏像が必要なの?」 等々……興味を持つと、疑問や知りたいことあれこれ浮かんでくるものです。 そんな「仏像好き」の「なぜ?」「なに?」に応えようと、仏像にまつわることを、いろんな角度から探ってみました。 すると、仏像を中心に、日本という国との関係、近隣諸国との関係、世情との関係、時代を生きた人々の思いとの関係等々……様々なつながりが見えてきました。 そして、「だから、この仏像に心惹かれるんだな」と、自分とのつながりも見えてきたり。 そう、仏像がどんどん身近になってきたのです。 本書を通じて紹介する仏像は、大小のイラストを合わせて約200。 紹介される機会の少ない、室町、安土桃山、江戸時代の仏像にもスポットをあてています。 古代から近代にいたる多種多様な仏像を通じて、仏像の新たな魅力を、ぜひ堪能してください!

    続きを読む
    ページ数
    196ページ
    提供開始日
    2019/08/09

    レビュー

    • 2020/05/08Posted by ブクログ

       仏像から文化を読み取っていくのも学び方のひとつのアプローチかもしれません。手塚治虫先生のブッダを読んでから見るとものすごい面白いです。学校での歴史では政治が中心ですが、本来の歴史は政治よりもそれ以外...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/12/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/08/17Posted by ブクログ

      時系列で紹介してくれているため、その時代の特徴や流行がざっくりですが掴めました。イラストのためポップな雰囲気で肩肘張らず読めました。

    [{"item_id":"A002215662","price":"1760"}]

    セーフモード