【最新刊】野の鈴 (下)

野の鈴

2冊

水上勉

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    主人公の少年は、作者自身の分身ででもあるのだろうか。……敗戦直後の日本へ飄然とかえってきた庄吉は、浮浪児になりながらも、一生懸命に行方知れずの母を探し続けている。荒廃した東京の焼け跡で、大人たちにもまれて生きる庄吉の姿を、作者は温かい眼差しで見る。哀しい鈴の音が少年の背中にひびく愛の名作長篇。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/09
    連載誌/レーベル
    講談社文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード