【最新刊】青空に飛ぶ

青空に飛ぶ

鴻上尚史

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中学2年の萩原友人は、伯母の住む札幌を訪れていた。学校での凄絶ないじめで心が折れた友人は、高いところから“青空に飛ぼう”と決意をしていた。そんなとき、伯母の勤務する病院に入院している佐々木友次のことを知る。佐々木は、太平洋戦争時、特攻隊に選ばれ9回も出撃しながら生還したという人物だった。「死ぬのが当然という状況で、どうして“生きよう”と思い続けられたんだろう」佐々木が所属した陸軍万朶隊の物語、そして佐々木自身の言葉を前に、友人の傷ついた心は少しずつ前を向きはじめるが……。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/09
    連載誌/レーベル
    講談社文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • ネタバレ
      2019/09/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2019/09/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/09/26Posted by ブクログ

      表紙の爽やかさとは裏腹に、読むのが非常にきつかった一冊。
      親の仕事の都合でアメリカの学校へと通っていた主人公。
      帰国し日本の中学校へ通い些細なことからクラス中でイジメを受ける事になる。
      とにかくイジメ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード