峠鬼 3

著者:鶴淵けんじ

792円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

いにしえの倭の国。まだ、よろずの神々が人々の信仰とともに在った時代――。道士・役 小角(えんの おづの)とその弟子、妙(みよ)と善(ぜん)は、各地の神々をめぐる旅をしていた。その目的は、あらゆる願いを叶えてくれる竜神・一言主(ひとことぬし)へまみえるため。一行は神々が持つ神器の力をお借りして、一言主が住まう山・葛城山への入山を目指すのであった……。今巻では、万象の大きさを自在に操る神や、時空の挟間に取り残された剛腕の神など、デザインの作り込まれた神々が登場。随所に織り込まれるSF的なギミックや重厚な読み応えで話題の古代倭国ファンタジー、待望の第3巻! おなじみ描きおろし「神器録」を含む、特厚224ページでお届けします。

続きを読む
  • 峠鬼 全 4 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    峠鬼 全 4 冊

    3,036円(税込)
    30pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(4件)
  • 2021/03/16
    古代日本の物語

    古代日本の神様をめぐる旅のストーリー。舞台がらか、小難しい言葉も多いですが、過去と未来を織り交ぜた時間軸を仕掛けにしたストーリー展開は、惹きつけられるものがあります。

    名称未設定 さんのレビュー
  • 2021/03/13
    引き込まれる展開

    絵も綺麗だし、話の展開が面白い。チラっと未来のキャラクターたちが出てたけども、これからどうなるのか気になる。

    名称未設定 さんのレビュー
  • 一番乗り
    2021/02/21
    大変面白い

    今回もドキドキハラハラが止まらず、面白く読ませていただきました!続巻お待ちしてます!

    匿名 さんのレビュー
他のレビューをもっと見る

セーフモード