【最新刊】犯罪小説集【映画カバー・ムビチケプロモーションコード付き】

犯罪小説集【映画カバー・ムビチケプロモーションコード付き】

1冊

著者:吉田修一

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本作を原作にした映画『楽園』2019年秋公開! 出演 綾野剛 杉咲花/佐藤浩市 監督・脚本 瀬々敬久人はなぜ、罪を犯すのか? 『怒り』『国宝』の著者、最新文庫化!田園に続く一本道が分かれるY字路で、一人の少女が消息を絶った。犯人は不明のまま十年の時が過ぎ、少女の祖父の五郎や直前まで一緒にいた紡は罪悪感を抱えたままだった。だが、当初から疑われていた無職の男・豪士の存在が関係者たちを徐々に狂わせていく……。(「青田Y字路」)痴情、ギャンブル、過疎の閉鎖空間、豪奢な生活……幸せな生活を願う人々が陥穽に落ちた瞬間の叫びとは? 人間の真実を炙り出す小説集。※本電子書籍は映画カバー版です。通常版とは書影画像が異なりますが、内容は同じものです。※ムビチケプロモーションコードはムビチケ前売り券(オンライン)をお得に購入できるコードです。※本コードをご利用いただけるのは、劇場映画「楽園」の公開日前日、2019年10月17日(木)23:59までです。※1決済につき1つのプロモーションコードをご利用いただけます。(複数ご利用不可)※ご利用にあたっては、インターネットに接続してムビチケのウェブサイトにアクセスできる環境が必要になります。※本アイテムの配信は、2020年2月7日までの期間限定となります。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/09
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.4
    27
    5
    5
    4
    6
    3
    13
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/18Posted by ブクログ

      実際にあった事件を元にした短編集。
      映画「楽園」を見て、モヤモヤが残ったので直後購入。
      映画は・・・・さすが吉田修一さん。「悪人」も「叫び」も「面白かった」と言ってはいけない内容だけど、心にズシンと残...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/11/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/11/05Posted by ブクログ

      久しぶりに吉田修一読んだ。話の展開は良くてスラスラ読めんねんけど、良く言えば奥深く、正直あんまりすっきりしない消化不良感。。悪人読んだ時もそんな感じだったことを思い出した。

    開く

    セーフモード