【最新刊】学びなおす力 新時代を勝ち抜く「理論とアート」

学びなおす力 新時代を勝ち抜く「理論とアート」

1冊

著:石川康晴

850円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    前澤友作(ZOZO社長)推薦! 「石川さんの考え方も生き方も、それ自体がアートだと思う。」「メチャカリ」、店舗一体型ホテル、地方と教育……。“アートを愛すMBAホルダー経営者”が実践する無敵の「インプット×アウトプット術」 〈本書の内容〉●第1章 格好悪い思考では、成長は見込めない! 「ポジティブ思考」のススメ ●第2章 社会人こそMBAを取得すべし! 1からZに導く「戦略的思考」 ●第3章 ビジネスパーソンはアーティストであれ! 0から1を生む「知的創造力」 ●第4章 “遊び”からもインプットできる! 多忙でもOK「アイデア発想術」 ●第5章 地方はビジネスの宝庫だ! 地域とつながる「協働力」 (本書「はじめに」より)先の見えない時代を勝ち抜くために、組織に属する一人ひとりが個性を磨き続けること、広い視野をもつことは、これまで以上に大事になってきています。令和の時代では、多様性や創造性を受け入れる方向に企業はシフトし、自ら学ばないビジネスパーソンはどんどん取り残されていくでしょう。そこで本書では、私の実体験をもとに、ビジネスですぐに応用できる「理論×教養・アート(=センス)」を学ぶ方法を、豊富な事例を交えながら紹介していきたいと思います。私自身、かつては勉強が好きだったわけではありませんし、最初からアートコレクターを目指していたわけでもありません。その意味では、ストライプインターナショナルの社長というよりも、「石川康晴」個人の経験をもとに、「学びなおし」の必要性を一人でも多くの人に伝えたい。それが本書の目的です。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/17
    連載誌/レーベル
    PHPビジネス新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/17Posted by ブクログ

       リカレント教育という言葉はかつてよく使われていた。それはどちらかといえば人間的な幅を広げたり、趣味の世界を追求したり、老後の生きがいを見つけたりする方法として語られていたと思う。
       ところが働き方改...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/09/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/08/20Posted by ブクログ

      「MBA」と「アート」のお話し。

      同じ事象でも「ネガティブ」な面から見るのか?「ポジティブ」な面で見るのか?ではびっくりするくらい違うことに共感。

      それをメンバーにも同じ想いを持って実行してもらう...

      続きを読む

    セーフモード