【最新刊】警視庁公安部・片野坂彰 動脈爆破

警視庁公安部・片野坂彰シリーズ

濱嘉之

850円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中国マフィアと中東過激派の悪の連携に挑む、片野坂彰ら警視庁公安部日本の新動脈を守れ!世界遺産カッパドキアで、日本人男女の誘拐事件が発生!しかも一人は現役外務省職員だった。警視庁公安部付・片野坂彰率いる精鋭チームの捜査から、中東・中国・韓国を結ぶ恐るべき悪の連携が浮かび上がる。そして国家を危機に陥れる陰謀が明らかに!狙われた日本の「動脈」とは?片野坂彰のチームが活躍する、書下ろし公安シリーズ第二弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/03/10
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    ミステリー
    • 警視庁公安部・片野坂彰シリーズ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      警視庁公安部・片野坂彰シリーズ 全 2 巻

      1,665円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    • 2020/03/16Posted by ブクログ

      現実にテロの対象になっていてもまったく不思議はないし、そうなったら今のインフラで新幹線は確かに危うい。現実にならないことを祈るしかないのか。さらには宇宙を舞台にした戦争の示唆も、まるっきりの空想と言え...

      続きを読む
    • 2019/09/05Posted by ブクログ

      まさに現在の政治情勢を舞台にして日本の防衛を情報面から俯瞰する社会派小説。今、問題とされている日韓関係から、北朝鮮問題、日本国内の自衛隊基地問題、外国人の土地取得問題など警鐘とされる内容が満載。時事問...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/03/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード