【完結済み】[R-16]R 1巻

[R-16]R

完結

漫画:東直輝 原作:佐木飛朗斗

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

‘00年代を駆け抜けた伝説の青春群像劇、原作者・佐木飛朗斗の代表作[R-16]、その衝撃の未来――。鳴海純真、門倉稜一郎、二階堂麻琴、3人の少年の青春を巡って、横浜に刻まれる、新たなる無敵伝説!! 陽は沈み、また昇る。今を「失った」少年と、あの日を「忘れた」大人達のために「R」は蘇る。累計200万部超、佐木飛朗斗の代表作にして伝説の青春漫画[R-16]、衝撃の未来!!

続きを読む
ページ数
217ページ
提供開始日
2019/08/20
連載誌/レーベル
ヤングマガジン
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • [R-16]R 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    [R-16]R 全 8 巻

    5,280円(税込)
    52pt獲得

レビュー

レビューコメント
  • 1巻

    読んでて恥ずかしくなるのは大人になったからですか?でも大奥さまの姿には爆笑してせいかいでしょ。

  • 1巻

    前シリーズを読んでるはずだが、これ読んでも全く思い出さねーな(笑)

  • 1巻

    世代が変わったのか。桑原真也さん作画は10年くらい前だから、少し早すぎるかな。巻末の相関図をみて、いろいろと思い出しました(笑)

  • 1巻

    あの人の子供がΣ(゚д゚;)ってのの連続やった。稜一郎、純真が島田と敵対すんは何か悲しいな。道清さんの息子に期待大!

  • 1巻

    猪瀬君とじゅんやの子供が敵対してんのヤダなぁ・・・。

セーフモード