【最新刊】夢中さ、きみに。

夢中さ、きみに。

著者:和山やま

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

気になる君はうしろの席に――。WEBなどで噂の作品たちが待望のコミックス化。話題の作品「うしろの二階堂」は全ページ加筆修正のうえ、30ページ以上の描き下ろし続編を収録。

続きを読む
ページ数
177ページ
提供開始日
2019/08/10
連載誌/レーベル
ビームコミックス
出版社
KADOKAWA
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(54件)
  • 夢中さ、きみに。2020/05/06Posted by ブクログ

    キャラクターやテンポ感、ギャグのセンスが絶妙でクセになります。イラストも雰囲気にぴったりです。

    小さなコマにもクスッと笑えることが書いてあり、台詞がなくてもキャラの表情や行動に目がいってしまいます。...

    続きを読む
  • 夢中さ、きみに。2020/11/05Posted by ブクログ

    誰の話でも絶妙な人間性を描いていて面白いのですが、私的には「うしろの二階堂」が一番ツボでした。こればかりは是非連載で読みたいものです。何がどうしてくすぐられるのか分かりませんが、こんな奴おらんだろって...

    続きを読む
  • 夢中さ、きみに。2020/09/17Posted by ブクログ

    登場人物が全員学生の短編集。学外が舞台の作品もあるが、ほぼ学園もの。
    大事件が起きるわけではなく、かと言ってのんべんだらりとした日常ものというわけでもなく、どの話もきちんとオチがついており読んでいて気...

    続きを読む
開く

セーフモード